スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のプレイ日記

2011年03月27日 21:30

前回の記事で最後にするつもりでしたが、ここで生まれ育った末っ子の日記もきちんと最終回にしておこうと思い、最後のプレイ日記を残すことにしました。

普段なら眠ることのないはずのヴァナディールの世界が、このたびの大震災の影響で異例のサバ停止期間に入りました。
その当日はサバ停止時間を過ぎてから情報を知ったので、前日の夜は何も知らずにいつも通りにログアウトしてました。

こんな急な決定に驚きましたが、震災の電力不足で大変な時なので、企業として迅速な節電協力をするのは立派な判断です。
だけどやっぱり、毎日活動していた世界に入れなくなるのは寂しいなと、早くまた戻れるといいのになと、思っていました。
きっと状態が安定してサバが復帰したら、またいつものように楽しく忙しいヴァナライフが続くのだと、信じていました。



先日、再び動き始めたヴァナディールにログインしてみました。
サバ停止の前夜はなにをしていたんだろう・・・?
色々思い出しつつカバンの中を眺めてみると、完成間近のスーリヤの杖がありました。
この杖は白魔道士むけの、ケアル回復量UP(最終+22%)のメイジャン杖です。

これは試練ルートがけっこう大変なので後回しにしていましたが、そろそろ本腰入れて頑張ってみようかと一気に作り始めた物です。
毎日頑張ってメイジャンをこなし、サバ停止前日の夜にNo2191エレメンタル類175匹光天候or光曜日を達成するとこまで終わらせていました。
あとは報告して次のNo2599を受ければ、光の石印x15を納品するだけで現在最終であるスーリヤの杖+2が完成するので、明日にでも報告に行けばいいやとカバンの中に入ったままでした。
報告に行ったらすぐに完成させられるようにと、既に光の石印も15個手元に用意してあったので、そのままルルデの庭のメイジャンモーグリのところへ向かいました。

こちらが暗い顔でアイテムをトレードしても、モーグリは相変わらずバカみたいなハイテンションで回転します。
だけどモグに八つ当たりしても仕方がないので、完成したスーリヤの杖+2を受け取ってすぐにその場を去りました。

あとはただ、杖を背負って思い出めぐりです。
あちこち移動して走りながら、楽しかった日々を思い起こして自虐の時間が続きます。
こんなんじゃダメだと、嘆いてばかりいても仕方がないと、頭では分かっていても、末っ子が一人ぼっちで走る後姿を見ているだけで涙が溢れます。

末っ子はこのヴァナディールの大地で様々な人と出会い・・・泣き、笑い、苦しんで、沢山の愛情をもらいました。
今まで一緒に過ごしてくれた皆さん、本当にありがとう。末っ子で過ごした時間はとても楽しくて幸せでした。
この背中で揺れている大きな金色のスーリヤの杖+2にも、完成までに色々な思い出がありました。
だけど今はその思い出が重過ぎて、末っ子の狭くて小さな肩に背負うのは辛すぎる。

だからしばらく末っ子は、ここを離れることに決めました。
少し休んで気持ちを落ち着けて、再び戻れる日が来るかもしれないけれど、今はまだ無理そうです。
今はただ、この美しいヴァナディールの世界に囲まれて、消えるように眠りたい。

俺はここで過ごす時間が大好きでした・・・ありがとう。

last-.jpg



今まで楽しいサイト内容を期待して下さっていた皆様に、こんな辛気臭い日記を残してすいません。
とりあえず現状の自分と、その分身である末っ子のケジメとしての、最後の日記です。

どうか皆さまに、幸せな毎日を――。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。