スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジワジワ迫る

2011年03月15日 09:52

計画停電の混乱に巻き込まれている都内在住のジタです、おはようございます。

停電に控えて多くの商店がシャッターを下ろす中、物資不足の不安から食料品・生活必需品の買占めに走る住民達のパニックが加わり、ただでさえ交通機関の麻痺で品薄状態のところへトドメが刺されている今現在・・・
直接的な地震での被害はそれほどなかった都内でも、ここまで影響がでるのかと驚きを隠せません。

オイルショック時のようにペーパー類はもちろん店頭から姿を消し、すぐに食べられる弁当・パン類から、保存のきく米・カップメン・缶詰等の保存食まで軒並み買占めの対象となっています。
kaishime.jpg

確かに連日続く被災地でのニュースを見ると不安になるのもわかりますが、今は物流が滞り気味で十分な物資を仕入れることが出来ないのですから、無駄な買占めは控えて多くの人に限られた物資を回すのが賢明な判断だと思うのですが~・・・中々難しいものですね。

まぁまだ食品や日用品が何一つ手に入らないというわけでもないので何とかなっていますが、この状態が長く続くと困りますね;
特に自炊の難しいお年寄りや障害者の方の一人暮らしなどでは、簡単に食べられる食品が手に入らない現時点でも深刻な問題になってきていると思います。
今まで必要なものがいつでもすぐに手に入っていた環境が、いかに恵まれていたか身にしみて感じますね。

どうか早く落ち着いて、被災地の救援・復興と周辺地域の安定が叶いますように。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。