スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れた金曜日

2011年03月14日 05:26

東北地方を中心に、東日本で大きな地震が発生しました。
東京在住のジタの部屋でも非常に大きな揺れを感じて、パソコンデスクの上の薬ビンが落下したり、壁の隅に挟まっていた鏡(姿見)が倒れたりしました。
運よくどちらも割れることはなかったので特に被害はありませんでしたが、大きな横揺れが長く続いたため乗り物酔いのような状態になって酷く気分が悪くなりました。

とりあえず震度を確認しようとテレビをつけて見ると、こちらの地域は震度5弱くらいでしたが、北の方には震度7という地域もあるじゃないですか;
これは間違いなく大震災。すぐに被害状況は確認できないでしょうが、きっと大変な自体になっているはず。
広い範囲で大津波警報も発令されているし、地震の後の火災の心配もあるし、大きな余震だって続くでしょうから、更に二次災害が広がる可能性もあるわけです。

しかし今すぐ自分がするべきことは・・・何も思いつかない。
できるだけ節電しつつ、ガスなどの火気を使わないようにするくらい。
外出先でもなくとりあえず安全な自宅にいるので、頻繁にくる大きめの余震にビクつきながらベッドの中で過ごしました。(睡眠予定の時間でした)

その後しばらく混雑で不通になっていた携帯の電話やメールが徐々に繋がるようになり、身辺で怪我人などは出ていないようなので安心しました。
しかし仕事で都内の事務所へ出勤していた人は帰宅難民となり、徒歩3時間かけて自宅へ歩いて帰ったそうです。
そして千葉のほうへ車で出向いていたスタッフさんは、地震後の停電・交通渋滞・高速封鎖で全く身動きが出来なくなり、コンビニや飲食店でも食料が全て売り切れ状態になって食事を取ることも出来ず、危険な一般道の海岸線や半分土砂崩れの道を通りながら翌朝やっと帰宅できたそうです。

それほど地震の大きくなかった東京周辺でもこれだけ都市機能が麻痺しているのだから、震度7の地域がどれだけの被害をうけたのか想像を絶する状態だったのでしょう。
連日続く被害状況を伝えるニュースを見るたびに、非常に恐ろしくて胸が痛くなる思いもありますが、自分のやれる範囲では小さな募金と節電くらいしかありません・・・
FF11も節電協力のために一週間のサーバー停止状態に入りました。
まぁ既に生活の一部となっていたヴァナにログインできないのは少々寂しくも感じますが、まずは被災者救援が第一ですからね。
都内でもこれから節電のために計画停電が実施される予定なので、日に数時間の停電状態になります。
こうして被災を免れた人たちが小さな不自由を分け合って、その分を被災者の方々の救援に回していけるのは良いことですね。


拍手コメントでご心配のメッセージを送ってくださった方々、ありがとうございます。こちらはとりあえず無事でございます。
いつも見に来てくださる皆様の中で被災した方がいないかと、どうか無事でいてほしいと祈っております。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。