スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のプレイ日記

2011年03月27日 21:30

前回の記事で最後にするつもりでしたが、ここで生まれ育った末っ子の日記もきちんと最終回にしておこうと思い、最後のプレイ日記を残すことにしました。

普段なら眠ることのないはずのヴァナディールの世界が、このたびの大震災の影響で異例のサバ停止期間に入りました。
その当日はサバ停止時間を過ぎてから情報を知ったので、前日の夜は何も知らずにいつも通りにログアウトしてました。

こんな急な決定に驚きましたが、震災の電力不足で大変な時なので、企業として迅速な節電協力をするのは立派な判断です。
だけどやっぱり、毎日活動していた世界に入れなくなるのは寂しいなと、早くまた戻れるといいのになと、思っていました。
きっと状態が安定してサバが復帰したら、またいつものように楽しく忙しいヴァナライフが続くのだと、信じていました。



先日、再び動き始めたヴァナディールにログインしてみました。
サバ停止の前夜はなにをしていたんだろう・・・?
色々思い出しつつカバンの中を眺めてみると、完成間近のスーリヤの杖がありました。
この杖は白魔道士むけの、ケアル回復量UP(最終+22%)のメイジャン杖です。

これは試練ルートがけっこう大変なので後回しにしていましたが、そろそろ本腰入れて頑張ってみようかと一気に作り始めた物です。
毎日頑張ってメイジャンをこなし、サバ停止前日の夜にNo2191エレメンタル類175匹光天候or光曜日を達成するとこまで終わらせていました。
あとは報告して次のNo2599を受ければ、光の石印x15を納品するだけで現在最終であるスーリヤの杖+2が完成するので、明日にでも報告に行けばいいやとカバンの中に入ったままでした。
報告に行ったらすぐに完成させられるようにと、既に光の石印も15個手元に用意してあったので、そのままルルデの庭のメイジャンモーグリのところへ向かいました。

こちらが暗い顔でアイテムをトレードしても、モーグリは相変わらずバカみたいなハイテンションで回転します。
だけどモグに八つ当たりしても仕方がないので、完成したスーリヤの杖+2を受け取ってすぐにその場を去りました。

あとはただ、杖を背負って思い出めぐりです。
あちこち移動して走りながら、楽しかった日々を思い起こして自虐の時間が続きます。
こんなんじゃダメだと、嘆いてばかりいても仕方がないと、頭では分かっていても、末っ子が一人ぼっちで走る後姿を見ているだけで涙が溢れます。

末っ子はこのヴァナディールの大地で様々な人と出会い・・・泣き、笑い、苦しんで、沢山の愛情をもらいました。
今まで一緒に過ごしてくれた皆さん、本当にありがとう。末っ子で過ごした時間はとても楽しくて幸せでした。
この背中で揺れている大きな金色のスーリヤの杖+2にも、完成までに色々な思い出がありました。
だけど今はその思い出が重過ぎて、末っ子の狭くて小さな肩に背負うのは辛すぎる。

だからしばらく末っ子は、ここを離れることに決めました。
少し休んで気持ちを落ち着けて、再び戻れる日が来るかもしれないけれど、今はまだ無理そうです。
今はただ、この美しいヴァナディールの世界に囲まれて、消えるように眠りたい。

俺はここで過ごす時間が大好きでした・・・ありがとう。

last-.jpg



今まで楽しいサイト内容を期待して下さっていた皆様に、こんな辛気臭い日記を残してすいません。
とりあえず現状の自分と、その分身である末っ子のケジメとしての、最後の日記です。

どうか皆さまに、幸せな毎日を――。
スポンサーサイト

崩壊

2011年03月24日 14:45

それは突然、予想外のところから発火して炎上し
幸せな日常を吹き飛ばして爆発してしまいました。

私はとてもとても大切なものを、失ってしまいました。

常に自分の側にあったはずの、体の一部を失ったような喪失感。
今は急な出来事に頭が付いていかず、何もする気が起きません。

つい先日UPしたばかりの動画のテーマが「日常の小さな幸せ」だったのに、
それを改めて噛み締めて感謝する前に、奪い去るなんて神様も意地が悪い。

今はもう、楽しくて幸せだった思い出を噛み締めて泣くことしかできません。


当面はサイト運営をしていく気力も起きないと思うので
とりあえずケジメとして、無期限の休止としておきます。

このサイトにも思い出がいっぱい詰まっているので、削除はしません。
しかし更新は止まるので、リンクサイト様の判断で削除してください。

こんな突然の幕引きで申し訳ありません。
きちんと挨拶にも回れなくてすいません。


ここで出会った人たちや、閲覧してくださった方々、色々ありがとう。
また、いつか、どこかで・・・・・




                         2010.03.24 Zitah

動画UP

2011年03月19日 21:02

久しぶりの動画UPで脳みそ疲労困憊のジタです、こんばんは。

いや~前に1回やっているはずなのに、すっかり忘れちゃうもんですよねー。
色々うまく行かずにトラブリまくって、でもなんとかUPすることができました;
動画の解像度や画質も中々思うように保存できなくて、必死に調べまくっちゃいました。
これで次からは大丈夫!・・・といきたいところですが、しばらくやらないとまた忘れるんだろうなw

さて今回の動画は、今の時期だからこそ思い描いたイメージというかテーマで作成してみました。
しかし相変わらずうちのモンウォルはシリアスモードなので、エロ色っぽいのを期待した方はごめんなさい!
以下はネタバレ?というか無駄な言い訳や解説になるので、見たい方だけ折り畳みからどうぞ。

[動画UP]の続きを読む

動画作成中

2011年03月19日 07:13

FF不足でカサカサに乾燥気味のジタです、おはようございます。
しかし電力不足の方がこれ以上ないほど深刻な問題なので、節電第一!贅沢禁物。

で、今までFFに費やしていた時間を睡眠やノンビリ過ごす時間に回すようになりましたが、まずはやるべき更新作業が・・・ヴァナにログインできないと難しいんですよねぇ;
ジタは加工画像を作る場合、イメージした作品の背景に必要な風景撮影から始めます。
直接ヴァナの現地へ足を運んで、必要な風景の候補を色んな角度や時間帯に撮影しまくります。
そして何十枚、何百枚と保存した風景写真の中から、シーンに合わせて使えそうなものをピックアップします。
が・・・ヴァナにログインできないと、この撮影旅行にいけないんですよ!
もちろん今まで撮影した風景写真の大部分は保管してあるので、その中から探せばいいじゃな~い?という方法もあるんですが・・・やっぱり欲しい角度がなかったり、必要な部分がなかったりと、イメージに近い作品を作るのは難しい;

なので今回は漫画を作るのは無理そうです。
しかし作業時間はかなりとれる状態なので、久しぶりに動画でもやってみようかなと。
とは言っても、先ほど述べたように新たな風景写真を撮りに行くことはできないので~今まで撮り貯めたスクショの風景を眺めつつ、そこにあるもので作れそうな簡単な動画を作っています。

以前つくった動画の処女作は、気合入りすぎて作成期間1ヶ月以上の大作になってしまいましたが、今回は難しいソフトとか使わずにサラっと簡単に短期間で仕上げる予定。
実は現時点でほぼ完成しているのですが(作成期間2日www)ちょっと時間を置いて見直しつつ微調整したり~、あとサイトのページに動画を埋め込む方法を忘れてしまったので調べなおしたりしなきゃいけないので、UPできるのは明日以降になるかなぁ・・・今日中にできるかなぁ・・・

と、そんな感じで今月の更新は動画になります。
もし今後もFFのサバ休止期間が長引いたら、3作目4作目と増えるかも。

※動画作成中の画面( Win付属 ムービーメーカー)
sakusei.jpg

ジワジワ迫る

2011年03月15日 09:52

計画停電の混乱に巻き込まれている都内在住のジタです、おはようございます。

停電に控えて多くの商店がシャッターを下ろす中、物資不足の不安から食料品・生活必需品の買占めに走る住民達のパニックが加わり、ただでさえ交通機関の麻痺で品薄状態のところへトドメが刺されている今現在・・・
直接的な地震での被害はそれほどなかった都内でも、ここまで影響がでるのかと驚きを隠せません。

オイルショック時のようにペーパー類はもちろん店頭から姿を消し、すぐに食べられる弁当・パン類から、保存のきく米・カップメン・缶詰等の保存食まで軒並み買占めの対象となっています。
kaishime.jpg

確かに連日続く被災地でのニュースを見ると不安になるのもわかりますが、今は物流が滞り気味で十分な物資を仕入れることが出来ないのですから、無駄な買占めは控えて多くの人に限られた物資を回すのが賢明な判断だと思うのですが~・・・中々難しいものですね。

まぁまだ食品や日用品が何一つ手に入らないというわけでもないので何とかなっていますが、この状態が長く続くと困りますね;
特に自炊の難しいお年寄りや障害者の方の一人暮らしなどでは、簡単に食べられる食品が手に入らない現時点でも深刻な問題になってきていると思います。
今まで必要なものがいつでもすぐに手に入っていた環境が、いかに恵まれていたか身にしみて感じますね。

どうか早く落ち着いて、被災地の救援・復興と周辺地域の安定が叶いますように。

揺れた金曜日

2011年03月14日 05:26

東北地方を中心に、東日本で大きな地震が発生しました。
東京在住のジタの部屋でも非常に大きな揺れを感じて、パソコンデスクの上の薬ビンが落下したり、壁の隅に挟まっていた鏡(姿見)が倒れたりしました。
運よくどちらも割れることはなかったので特に被害はありませんでしたが、大きな横揺れが長く続いたため乗り物酔いのような状態になって酷く気分が悪くなりました。

とりあえず震度を確認しようとテレビをつけて見ると、こちらの地域は震度5弱くらいでしたが、北の方には震度7という地域もあるじゃないですか;
これは間違いなく大震災。すぐに被害状況は確認できないでしょうが、きっと大変な自体になっているはず。
広い範囲で大津波警報も発令されているし、地震の後の火災の心配もあるし、大きな余震だって続くでしょうから、更に二次災害が広がる可能性もあるわけです。

しかし今すぐ自分がするべきことは・・・何も思いつかない。
できるだけ節電しつつ、ガスなどの火気を使わないようにするくらい。
外出先でもなくとりあえず安全な自宅にいるので、頻繁にくる大きめの余震にビクつきながらベッドの中で過ごしました。(睡眠予定の時間でした)

その後しばらく混雑で不通になっていた携帯の電話やメールが徐々に繋がるようになり、身辺で怪我人などは出ていないようなので安心しました。
しかし仕事で都内の事務所へ出勤していた人は帰宅難民となり、徒歩3時間かけて自宅へ歩いて帰ったそうです。
そして千葉のほうへ車で出向いていたスタッフさんは、地震後の停電・交通渋滞・高速封鎖で全く身動きが出来なくなり、コンビニや飲食店でも食料が全て売り切れ状態になって食事を取ることも出来ず、危険な一般道の海岸線や半分土砂崩れの道を通りながら翌朝やっと帰宅できたそうです。

それほど地震の大きくなかった東京周辺でもこれだけ都市機能が麻痺しているのだから、震度7の地域がどれだけの被害をうけたのか想像を絶する状態だったのでしょう。
連日続く被害状況を伝えるニュースを見るたびに、非常に恐ろしくて胸が痛くなる思いもありますが、自分のやれる範囲では小さな募金と節電くらいしかありません・・・
FF11も節電協力のために一週間のサーバー停止状態に入りました。
まぁ既に生活の一部となっていたヴァナにログインできないのは少々寂しくも感じますが、まずは被災者救援が第一ですからね。
都内でもこれから節電のために計画停電が実施される予定なので、日に数時間の停電状態になります。
こうして被災を免れた人たちが小さな不自由を分け合って、その分を被災者の方々の救援に回していけるのは良いことですね。


拍手コメントでご心配のメッセージを送ってくださった方々、ありがとうございます。こちらはとりあえず無事でございます。
いつも見に来てくださる皆様の中で被災した方がいないかと、どうか無事でいてほしいと祈っております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。