スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のプレイ日記

2011年03月27日 21:30

前回の記事で最後にするつもりでしたが、ここで生まれ育った末っ子の日記もきちんと最終回にしておこうと思い、最後のプレイ日記を残すことにしました。

普段なら眠ることのないはずのヴァナディールの世界が、このたびの大震災の影響で異例のサバ停止期間に入りました。
その当日はサバ停止時間を過ぎてから情報を知ったので、前日の夜は何も知らずにいつも通りにログアウトしてました。

こんな急な決定に驚きましたが、震災の電力不足で大変な時なので、企業として迅速な節電協力をするのは立派な判断です。
だけどやっぱり、毎日活動していた世界に入れなくなるのは寂しいなと、早くまた戻れるといいのになと、思っていました。
きっと状態が安定してサバが復帰したら、またいつものように楽しく忙しいヴァナライフが続くのだと、信じていました。



先日、再び動き始めたヴァナディールにログインしてみました。
サバ停止の前夜はなにをしていたんだろう・・・?
色々思い出しつつカバンの中を眺めてみると、完成間近のスーリヤの杖がありました。
この杖は白魔道士むけの、ケアル回復量UP(最終+22%)のメイジャン杖です。

これは試練ルートがけっこう大変なので後回しにしていましたが、そろそろ本腰入れて頑張ってみようかと一気に作り始めた物です。
毎日頑張ってメイジャンをこなし、サバ停止前日の夜にNo2191エレメンタル類175匹光天候or光曜日を達成するとこまで終わらせていました。
あとは報告して次のNo2599を受ければ、光の石印x15を納品するだけで現在最終であるスーリヤの杖+2が完成するので、明日にでも報告に行けばいいやとカバンの中に入ったままでした。
報告に行ったらすぐに完成させられるようにと、既に光の石印も15個手元に用意してあったので、そのままルルデの庭のメイジャンモーグリのところへ向かいました。

こちらが暗い顔でアイテムをトレードしても、モーグリは相変わらずバカみたいなハイテンションで回転します。
だけどモグに八つ当たりしても仕方がないので、完成したスーリヤの杖+2を受け取ってすぐにその場を去りました。

あとはただ、杖を背負って思い出めぐりです。
あちこち移動して走りながら、楽しかった日々を思い起こして自虐の時間が続きます。
こんなんじゃダメだと、嘆いてばかりいても仕方がないと、頭では分かっていても、末っ子が一人ぼっちで走る後姿を見ているだけで涙が溢れます。

末っ子はこのヴァナディールの大地で様々な人と出会い・・・泣き、笑い、苦しんで、沢山の愛情をもらいました。
今まで一緒に過ごしてくれた皆さん、本当にありがとう。末っ子で過ごした時間はとても楽しくて幸せでした。
この背中で揺れている大きな金色のスーリヤの杖+2にも、完成までに色々な思い出がありました。
だけど今はその思い出が重過ぎて、末っ子の狭くて小さな肩に背負うのは辛すぎる。

だからしばらく末っ子は、ここを離れることに決めました。
少し休んで気持ちを落ち着けて、再び戻れる日が来るかもしれないけれど、今はまだ無理そうです。
今はただ、この美しいヴァナディールの世界に囲まれて、消えるように眠りたい。

俺はここで過ごす時間が大好きでした・・・ありがとう。

last-.jpg



今まで楽しいサイト内容を期待して下さっていた皆様に、こんな辛気臭い日記を残してすいません。
とりあえず現状の自分と、その分身である末っ子のケジメとしての、最後の日記です。

どうか皆さまに、幸せな毎日を――。
スポンサーサイト

放置しすぎ

2010年09月27日 18:21

サイト放置があまりにも酷いジタです、こんばんは;

今月はまだ更新0どころかMEMOすら1記事しか書いてないとか消息不明もいいところ。
いや、生きてます・・・ちゃんと元気に活動してるんですが、活動しすぎて時間がたりn

いや~今回のVUでやることが沢山増えてしまって、どうにもサイト更新にまで回す時間が足らないんですなぁ。
一応こうしてネット上で娯楽を提供?する側に回ったのなら、ある程度は適度に更新を続けなきゃいけないよな~という責任感はあるのですが、ついつい後回しになってしまって・・・
まぁジタにとっての二次創作活動というのは、元もとのゲームを楽しんでいるからこその副産物だと思っているので、遊びたいのを我慢してまで作品を作るという方向へは中々意志が向きません;
しばらくは大型VUが次々と実装される予定でしょうから、それらの活動が落ち着くまで更新率が落ちまくるかもしれませんが、どうかご容赦下さいませ><
とりあえず最低限の更新として・・・今月中に何か1本はUPできるよう頑張ります。


さてさて、見苦しい言い訳が終わったところで、最近の末っ子のメイジャン事情でも報告を。

末っ子は色々とメイジャン武器を鍛えていまして、今のところ短剣2・片手剣2・格闘1をつくっているんですが、心のメイン獣使いとしては出来ればペット強化系の片手斧も作りたいわけなんですよ。
でもペット系のメイジャン事情を分かっている人なら察してくださるでしょうが、お題がノック系+ペット〆という果てしなくマゾいルートなんです。
例えば普通の雷ルート(命中+)なら、「雷曜日or雷天候時にプラントイド類を200匹倒せ」とかいうお題になるわけなんですが~、ペット強化系の雷ルート(ペット命中+)だと、「雷曜日or雷天候時にプラントイド類を自ペットのトドメで150匹倒せ」とかいうお題になります。
これはソロでシコシコやるぶんには自分で調整しながらマッタリやることは可能ですが、普通にガシガシ乱獲すればいいだけのノーマルカウントと違って時間や手間がかかるのはお分かりいただけるでしょう。
しかし、ペット〆ルートのマゾい点は、そこが問題なわけじゃないんですよ。

普通にノーマルカウントの場合はシャウトで同目的の人を募ったり、直接メジャーな場所へ出向いて現地でPTやアライアンスを組んだりするので、お互い協力しながらお題を消化することができるんですが、ペット〆の場合はそうもいかない。
曜日や天候といった限られた条件の時間内に、できるだけ数多く倒したいと思っているノーマルカウントの人たちに「敵を倒さず寸止めにしてトドメを譲ってくれ」なんて頼んでも迷惑がられるのは目に見えています。
じゃあ仕方ないからソロでやろうとシコシコやっても、ノーマルカウントPTの人たちと同じ場所でやっていたら「敵を取られた!」と厳しい視線を向けられることになりますしね・・・
ならばメジャーじゃない場所でヒッソリやろうとしても、ペット〆の同目的の人とカチ合ってしまうと、これまた協力することも出来ずに気まずい空気になるわけです。

そうなるともうホントに誰も来ないような、悪条件の辺鄙な場所(敵が強過ぎる、数が少ない、リポップが遅い、天候が来ない、危険、などなど)を探して放浪するしかないわけで~、それでもそういう場所があればまだいいけれど、どうやってもお題の条件に合致するマイナーな場所がない場合は、集団に虐げられながらコソコソやるしかないんですよねぇ。
最近のVUで強力な新汁が実装されて獣さんが急に脚光を浴びたけれど、やっぱり獣道は孤独街道・・・沢山の人と協力してワイワイやるなんて無理なんですね><

そんなこんなで、辛い雷インプペット〆お題のお勧めポイントを1つ紹介。

ラヴォール村〔S〕のI-8北の通路 ※画像クリックで拡大
-imp-.jpg

西側の橋を渡った先に建物があって、その周囲に沢山のオークとインプが3匹居ます。
要インビジで、ペット釣りすればオークに絡まれずにインプだけ抜けるので安心です。
通路は基本的に安全。しかしダンジョンなのでリポップが遅く3匹じゃもの足りない。

インプが足りない時は、南東のカンパニエ拠点がある広場の北と南に1匹ずつ居ます。
安全地帯は北側の建物の裏あたりかな~。通常のオークやトラも居るので要注意。

ここで3匹+2匹の計5匹をソロでやれれば、まぁそれほど待ち時間もなく回せます。
ただ普通に75くらいの獣さんがレベル上げの狩場としてやってくる事もありますねw


孤独なペット〆ルートに挑む同士の皆さま、お互いライバルにもなってしまいますが頑張りましょう;




※追記修正※
どうやら自ペットのトドメのみではなく、PTメンバーのペットが〆てもカウントされるように変更になったようです。
情報ありがとうございました!
でもまぁどっちにしてもペットで〆なきゃいけないのなら、ノーマルカウントのPTには入れないので微妙な緩和ですよね;

時間がたりん

2010年09月09日 02:32

夏バテを引きずってグッタリ中のジタです、こんばんは。早く涼しい秋よ来い!!


またまたレベルキャップ開放のVUがやってきましたねー。
なんかもう以前のVUで実装されたものもやり切れていないのに、次から次へと追加されて・・・ホントやること多すぎて時間がたりません。
あんまりガツガツ忙しくプレイしまくるのは得意ではないので、出来ればもうちょいノンビリ楽しめる余裕がほしいなぁ。
まぁイヤならやめてもいいんじゃよ?ということなんでしょうが、時代の流れについていかないと色々と困ることも多そうなので、結局ムリをしてでも頑張ってしまいます;

しかし近々FF14の発売も控えているし、今後のFF11はどうなるんでしょうねぇ。
今のところまだFF11に飽きが来ているわけでもないし、まだまだ十分楽しんでいるので、新たに別のゲームを始めるのも悩むところだしなぁ。
実を言うとジタはαテストのころからテスターに当選していたので、ずいぶん前からチョコチョコと14のテストプレイは体験しておりました。
でも当事はまだ開発中の画像や情報をブログ等に掲載することを禁止されていましたし、ぶっちゃけそれほど楽しめてもいなかったので、14はほとんど放置気味でした。
今はオープンβが開始され、ゲーム内容も色々と充実してきているようなので~今やってみたら面白いのかもしれませんが、また11のVUが来ちゃえば14のテストプレイなんかしてる時間も取れないし、ホント時間がたりませんね。

こんなふうにゲームに時間を取られすぎて、更新作業に時間を裂けなくなっているのもあるんですが、もうちょっと意識して自重しないとホント更新回数ヤバイよなぁ;
まぁこれから暑さも和らげば過ごしやすい季節にもなりますし、夏バテぎみの気だるさが改善されれば更新の気合も入るかな!?(希望的観測)


さてさて、以前にエボンタラーを錬成したスクショをUPしましたが、更にエボンシリーズが充実してきたのでスクショを追加。


念願のヘソ出し装備、エボンベストシリーズ。
-ebon-1.jpg
オシャレと実用面を考えて、作った部位は胴手脚の3パーツ。

-ebon-2.jpg
なにげに後姿のほうがエロい気もする。


以前のエボンタラーに、頭と脚をプラス。
-ebon-3.jpg
性能的に実用できそうだったので作ってみました。


しかしエボン装備の錬成スキル自体はとても低いので作るのは簡単なんですが~必要なアプタントをNMから取ってくるのに苦労しますねぇ。あと元の装備を作る為の素材が不足していることもあるので、そこも難点かな。
まぁジタは自キャラに革と裁縫職人がいるので、材料さえ揃ってしまえば即作成できるんですけど、合成時に高額素材が吹っ飛ぶと泣けますね;;
-ebon-4.jpg

シンプル イズ ベスト

2010年08月24日 12:19

色々なところが痛いジタです、こんにちは。さすが万年不健康。

もし心と体の毒素を吸い出す機械が発明されたとしたら、もっと世の中は平和で健やかになるのかな~
でもそうやって吸いだした毒素は、一体どこへ捨てるんだろう?
ちゃんとキレイに浄化して処分することが出来るならいいけれど、今の地球を見ていても人類が出したゴミに汚染され続けているし・・・
もしそれで、吸い出して凝縮して溜まりまくった毒素が、ある日突然あふれだして爆発したらどうなるんだろう?
人類から吸い出された痛みや悪意といった負のエネルギーが、真っ黒な悪魔となって全世界に襲い掛かr
と、安っぽいSFチックな妄想をここらへんまで広げたあたりで我に返って自分が可哀想になりました。
たぶん、一番病んでいるのは頭の中かもしれません。


さてさて話は変わって、ヴァナでの生活はアイテム数の圧迫に苦しむことが多いですよね。
なので基本的にジタ家のキャラたちは、メインから倉庫までモグ金庫は収納面での機能を最優先しております。
長女次女などは一昔前のキャラなので、モグハの中が当事の最大収納数を誇っていたマネキン全種をズラリと並べた蝋人形館になってます。
しかしこの効率のみを突き詰めた内装は、インテリアLoveなクロからしたら許しがたい光景なようで、せめて末っ子の部屋くらいもう少し飾り気のある内装にしなさいと、あれこれ家具をプレゼントしてくれたりしてます。
なので色々と頂き物の家具で、それなりに末っ子のモグハには装飾系の調度品も置いてあるんですが~、最近やっと職人調度品の「錦のタピストリー」をゲットできたので、その応援効果「裁縫スキル+1」を発動させるために、家具の属性値を計算して大幅な模様替えをしなくてはならなくなりました。
その結果、応援効果の邪魔になる収納数の大きなタンス系?は全て撤去しなくてはならず、頂いた飾り物は出来るだけ残す方向でレイアウトするとなると~、その状態で最大限に効率的な収納数を確保しようとしたら、どうしても必要な家具が1つありました。

それがこれ「パヌティエール」さん。
moguha-1.jpg
収納数:65 属性値:闇6

奥さん!たったこれ1つで収納数が+65ですよっ!?
しかも大型収納家具にしては属性値も控えめで、職人調度品の応援効果の邪魔をしない!
こんな機能的で素晴らしい家具があったんですね~。

しかしこれを作るのは普通の合成ではなくて、錬成なんですよ。

錬成:目録(スキル上限:60)+[木工:高弟][彫金:目録]
[属性力バランス]炎:55 風:65 土:80 光:10 闇:10
材料 = マホガニー材×3 + エボニー材×4 + ゴールドインゴット

末っ子のスキルで足りてないのは木工なので、これは木工職人のクロにPTを組んでもらって解決。
あと錬成の属性力バランス的にソロで作るのは難しそうなので~クロとスピネルに安全レバーと結界メンテナンスを頼みました。
そして末っ子はひたすら燃料を投入しまくりつつ失敗しまくりつつ・・・何度目かの挑戦でやっと完成できたわけです。

モグハの収納はほぼコレ1つで賄えるので、あとは頂いた装飾品とかをちょろっと配置してシンプルなお部屋の出来上がり!


正面向かって左側がこんな感じの寝室的な~
moguha-2.jpg


右側はこんな感じで~、後側は何も無いよ!
moguha-3.jpg


これでもジタ的には十分生活感のある飾られた部屋だとおもっているんですが、末っ子のモグハへ招待した人には口々に殺風景だと言われます;

色合いって大事だよね

2010年08月10日 09:18

こんにちは、ピンクマンです。

pinkman2.jpg


あまりにも衝撃的過ぎるカラーチョイスに、もう何も言えない。

女子が着るには可愛いのかもしれないけど、どう見ても男子が着る色合いではないっすよねぇ。
ヴァナの世界観や配色的にもすごく浮くし、なぜにこの色を選んだのか理解に苦しむ・・・

しかし性能的にはコンビネーションの効果もあってフル装備推奨っぽいし、確かに性能いいから着るしかないけどさ;
でもどう考えてもこの色は納得できないんだボカァ!!

まぁ男子にフリフリやら女装っぽい恰好をさせて、可愛い~vと喜べる方もいるんでしょうが、ジタ的にはこんなドピンクを着せられても恥ずかしくて痛々しい気分にしかならないんですよ;;
あー・・もー・・・やだなぁ・・・早くLv80以上の装備が出て、ピンクを卒業できるようになりたいです;


さてさて、最近は再び続編が実装されたメイジャン尽くしの日々を送っております。
以前に格闘はD特化のものを完成させていたんですが~その続きがあまりにも酷いマゾルートだったので、攻撃+のものを1から作り直し;
そして青用の片手剣は魔命+を2本と、シフ用の短剣は攻撃+と回避+を1本ずつ作っております。
できれば獣用の片手斧もペット強化系で作れるといいんでしょうが、ペット〆ノックの苦行をする根性がないので保留中。

メイジャン中はヴァナ曜日のサイクルに振り回されて、なかなか時間に余裕が持てないのが難点ですねぇ。
でもまぁチビチビ経験を稼げたり、スキル上げ出来たり、フェローを育てたりも出来るので良しとしよう。

で、いつもスピネルと2人でメイジャン乱獲をやってるんですが~・・・

pinkman1.jpg


♂キャラ2人してお揃いの装備を着てて、どっちも♂フェローを出してたり
更にそのフェローもお揃いの装備だったりして…かなりホモホモしい!w

まぁホモは否定しないからいっか。

真夏の雪山

2010年08月02日 21:08

2回分の更新を慌てて月末にまとめて済ませてしまったジタです、こんにちは。
やれば自分できるじゃん!とか、ポジティブシンキングで生きていこうと思います。


ホントもう、最近は暑くてダルくて全くヤル気が起きないんですよねー。
ジタさん夏は大っ嫌いなんだよ、暑いのマジで苦手なんだよ、ホント勘弁して下さい;
でもまぁ、一ヶ月で更新0というわけにもいかないので、必死で慌てて済ませたりね。

てかそろそろ漫画のカポーに進展を…とか思っていたのに、結局いつものパターンになりました。
相変わらず報われない男フェル。だがそれがいい?
いつになったらラブくなれるのか~それは作者の脳内でも超未定なので、流れにお任せで・・・


さてさて、リアルはクソ暑い日が続いていますが、ヴァナではウルガラン山脈に篭ったりしてました。
目的はPMで使うスノーリリー集めだったんですが、今はメイジャン乱獲の人が多くて枯れ気味なんですよねぇ。
でもスノーリリーはウルガランのトラと腐犬しか出さないし、入り口すぐの辺りにしかいないので、こちらが場所を移動するわけにもいかない。
まぁメイジャンの人と合同で倒したり、カバンに余ってるリリーを譲ってもらっても良かったんでしょうが、ちょっとそういう空気でもなかったので~仕方なくメイジャン乱獲の人とプチ取り合いしながら雪山のトラを倒しまくっていました。

しかしトレハン2ありでも中々出ないリリーさん。
必要じゃないときはポロっと簡単に出たりもするのに、欲しい時に限って出ないものです。
スピネルやクロと二度ほどリリー集めにウルガランへ通いましたが、どちらの時も必要数を揃えるまでに結構な時間がかかってしまいました。

で、クロと2人でリリーを集めに行った時の帰り際、「ちょっとお散歩していきませんか」と誘われて付いていった先がウルガラン山脈の奥の方。
その道中ではお約束のタウルスに絡まれて、なんとか辛勝できたり叩きのめされたりとギャーギャー騒ぎながら山頂目指して登ります。
そして晴れの時だけ通行可能になる凍った滝の裏道をズンズン進み、マップのないエリアの暗い洞窟を抜けた先には、素晴らしい雲海が広がっていました。

unkai-1.jpg

それなりに有名な絶景スポットらしいのですが、末っ子は初めて見たので超興奮!

背景用にと色んな角度から風景を撮影したり、汁クァールさんを被写体にしてカッコイイ写真を撮ってみたりと、ヴァナカメラマン魂が湧き上がります。
ちなみにここは東向きなので朝日が良く見えるらしいのですが、到着したのが昼前くらいだったので、せっかくなら日の出を見てから帰りましょうということになってノンビリ景色を眺めて過ごしました。

unkai-3.jpg

unkai-4.jpg

unkai-5.jpg

待っている間の夕暮れも星空もそれぞれ綺麗だったし、こんな寂れた山頂のBCエリアの脇道なんかにフラリと通りがかる人もまずいないので、ホントに静かでいい場所ですねー。
デートスポットとして紹介するには、到着までの所要時間と安全性にちょっと問題ありですが、冒険者同士のデートとしてならアリですかねw

unkai-2.jpg

ヴァナにはまだまだ見たことのない景色があるんだなぁ~

A・TSU・I

2010年07月22日 16:10

あまりの暑さで連日頭痛が酷いジタです、こんにちは。

こう暑すぎる日が続くと、何にもする気が起きなくなりますよね;
今月は漫画を更新しなきゃと、ちょっとずつ作業を進めてはいたんですが~・・・この猛暑のおかげで体力とヤル気を削がれまくって中々進まないったりゃありゃしない;
空いた時間に少しでも作業をとは思うんですが、そういう時間はボケーっとダラーっとグッタリ倒れこんだままボンヤリ頭の中で考えるだけになってしまうので、全く具体的に作業が進まない。
ホント暑いのは苦手なんだよ・・・・・もうマジで勘弁してください;;

さて、リアルの猛暑とは無関係のヴァナディールでは、末っ子で初のエボン装備を作ってみました。
見た目的にはヘソ出しのエボンベストに興味あるんですが、とりあえず今回はコート系のエボンタラー。

初期の段階は性能ウンコすぎるエボンフロック。
【防41 MP+10 INT+3 敵対心-2 Lv71~ 白黒赤吟召青学】
ebon1.jpg
でも見た目はこの状態が一番好きかも。


これとジェオクアプタントを錬成釜に突っ込んで ごぅんごぅん と錬成すると~


まぁまぁの性能のエボンタラーの出来上がり。
【防40 MND+5 CHR+5 魔法命中率+3 ファストキャスト効果アップ 敵対心-2 Lv71~ 赤吟青 】
ebon2.jpg
全体的にスッキリした感じになりました。

これを出来れば白いエブルに変えたいな~とかも思ってるんですが、白く染めるにはエブルピグメントというExのアイテムが必要でして、これは少数で倒すにはかなり厳しいNMからしかドロップしないんですよー。
ただでさえジェオクアプタントを取るのにも、クロやスピネルに手伝ってもらったりしちゃったしね><
なのでしばらくはこのままで満足としよう。でもいつかチャンスがあれば白く染めてみたいな~


エボンタラーを斜め後ろから見るとこんな感じ。
ebon3.jpg
竜巻ズボンとの相性も悪くない。

しみじみと

2010年07月13日 17:20

色々と自己嫌悪に陥りまくっているジタです、こんにちは。

まぁ人生ってのは後悔と反省の繰り返しだよなぁなんて思いつつも、そこに辿り付くまでに色々と足掻いてしまうもんですよね。
清く正しく良き人であろうと思うほど、いつのまにか考えが偏っていって、だんだんと視野が狭くなって行くのかもしれません。
まず自分は不完全な人間であるという事をキチンと頭に入れて、理想ばかり追い求めてはいけませんね。


さてさて・・・久しぶりにスクショのフォルダを整理しようとしたら、あまりにも大量のスクショ入っていたので、じっくり眺めているうちにかなりの時間を潰してしまいました。
せっかくなのでMEMOのネタで使用していないもの幾つかピックアップして、自分の思いでアルバム的に貼り付けておこうと思います。


自己満足&結構な量なので折りたたみ。
[しみじみと]の続きを読む

めいぢゃん疲れ

2010年06月07日 17:32

ダルくて熱くて色々と腰が重くなっているジタです、こんにちは。
そんなダメ人間な様子もHF2でイメージするとエロくてイイと思います。


えーと最近の末っ子は、毎日メイジャン消化にドップリと漬かっておりました。
でもまぁけっこう前からポツポツとメイジャン武器は鍛えておりまして~

短剣 ダニキ系:D34 隔190 STR+4 攻+12
格闘 マンティス系:D+28 隔+55

の2つは既に完成させていたので、次は青用の片手剣を2本作ろうと思っていたんです。
で、スピネルも青用2本とナイト用1本作りたいということなので、2人で3本分の片手剣メイジャンを平行して消化しておりました。(青用=魔命・ナイト用=物理カット)
しかし前回のMEMOでも書きましたが、メイジャンの消化にはホントに時間と手間がかかりまくる。
一気に済ませたくても条件が揃わなくて出来ない待機時間が非常に多いので、自分の都合に合わせて気軽にやることが出来ないんです。
なのでヴァナのタイミングに振り回されつつ、グッタリしながら消化するしかありません。
んでまぁ、青用の魔法命中+10のルートは以下のような感じでした。

片手剣 ソウルセイバー系:D43 隔230 MP+30 魔法命中率+10
No.164:リーチ族100匹 天候 炎氷風土雷水光闇
No.190:甲虫族100匹 天候:氷土水闇
No.209:種族指定無100匹 闇天候or闇曜
No.210:アクアン100匹 闇天候or闇曜
No.211:アモルフ150匹 闇天候or闇曜
No.212:アーリマン200匹 闇天候or闇曜

魔命の剣は闇系ルートなので、主に闇天候or闇曜日が中心になります。(物理カットは土ルート)
闇曜日が来るタイミングに合わせて現地へ向かい、1時間ノンストップで移動狩りするわけです。
天候待ちをする場合は、天気予報を聞いてから確率の高そうな日に現地へ向かってボーっと待機。
こんな感じにヴァナの曜日や天候に振り回される日々が、一番の試練と言えるでしょうねw

~今回の消化ルート~
No.164 リーチ100匹はLv75で、過去パシュハウ沼で消化。
No.190 甲虫100匹はシンク60で、西アルテパのカブト山で消化。
No.209 無指定100匹は二刀流を駆使し、190・210と同時に消化。
No.210 アクアン100匹はシンク40で、クフィムで消化。
No.211 アモルフ150匹はシンク40で、クフィムで消化。(210と平行)
    アモルフ150匹はシンク15で、ダングルフの枯れ谷で消化。(要ゴブ清掃員)
No.212 アーリマン200匹はシンク60で、ザルカのズヴァ城前で消化。
    アーリマン200匹はシンク47で、氷河のOPから北方面で消化。

以上の場所とレベルなら、該当の獲物が楽表示で数多く生息ています。
なので限られた時間内に出来るだけ数多く倒すためには、とても良い条件が揃っていると思います。
しかしこれはシンク元&護衛・清掃担当キャラを確保できることが前提なので、ソロではちょっと難しいですね。

yami-machi.jpg

ジタ&スピネルのコンビなら、それぞれ2アカキャラがそれなりに育っているので可能だったわけですが~普通にソロで消化していこうとしたら、もっともっと時間がかかって苦労したことでしょう。
しかし2アカ操作で忙しく動き回るのも、中の人の疲労度はとてもとても大きくてですね・・・
全てのメイジャンを消化し終わり、完成した武器を手にしたときにはグッタリと疲れきっておりました;

できれば回避+の短剣も作りたいとこだったんですが、しばらくメイジャンはお腹いっぱいジャ!


~折りたたみのオマケ画像~
ネタとして貼り付けるには妙にエロすぎたので隠しておこう。
[めいぢゃん疲れ]の続きを読む

そんなこんなで

2010年06月01日 04:58

6月に入ったというのにクソ寒くてプルプルしているジタです、おはようございます。

先月は引越しの慌しさで殆ど更新できなかったわけですが、そんな時期でも末っ子はちゃっかり青魔75になったりしててさすがFF廃人は格が違う。もう今さら自己フォローする気もなく堂々と開き直ってるあたり、サイト運営者としてどうなの?と思わなくもないgすいませんすいません・・・;
そんな感じに駆け込み更新と謝ることは大の得意なので、これでも一応ギリギリのラインを保ってるつもりらしいよ!w


とりあえず青がLv75になったのでミシックWSのクエをオファーしたわけですが、青魔のワイトスレイヤーはグラが綺麗ですよねー。
いかにも青魔!という感じの曲刀で、色合いや装飾がとても美しい。

-ao75-.jpg

しかしミシック潜在を外すよりも優先的に、青用の片手剣メイジャンを2本分やらなきゃいけないんですよ。
メイジャンが実装される前は、青用の武器ならペルデュハンガーとカグルマンダーとかあればいいかな~ってとこだったんですが、メイジャンで追加された魔命つきの片手剣が青用にとても良さげなんです。

ペルデュハンガー:D38 隔225 潜在能力:D44 攻撃+15 命中+5
カグルマンダー :D43 隔224 STR+4 DEX+4 ヴァーミンキラー効果アップ
ソウルセイバー:D43 隔230 MP+30 魔法命中率+10(片手剣メイジャン闇系最終)

上の2本とソウルセイバーを比べると、D/隔も近く付加性能も考えると魔命+10はとても魅力的。
しかもメイジャン武器にはRare属性がついていないので、同じものを2本装備可能なんですよ!
てことで、2本分でMP+60 魔法命中率+20の付加性能が得られるのは青魔的に素晴らしいことですよねー。

なので現在は魔命のソウルセイバーを2本鍛えるべく、ひたすらメイジャンの試練をしまくっております。
しかしメイジャンをやっている人にはお分かりでしょうが~メイジャンは曜日・天候待ち、またはNMの沸き待ちなど待機時間が非常に長く、何時でも好きなだけ試練をこなせるわけではないのが辛いところです。
まぁその合間の時間とかにミシックWSの潜在外しもチビチビやったりして、一人前の青魔になれるよう支度を整えているわけです・・・が・・・

が・・・・・・・

末っ子の青魔には、一人前になる為にとても重要な部分が欠けているのです・・・

だって末っ子はアルタユに行けないんですもん;;;;;

そうなんですよ、高レベルの青魔に必要な海魔法を何一つ覚えられてないんです。
まぁ青魔の仕事の7割はヘッドバットだと思うので、海魔法がなくても完全な役立たずになるわけではないでしょうが~やっぱり野良のBCやコンテンツ系に参加する時に「青できます」とは言いにくい。
なので近いうちにプロミを企画して進めなきゃな~とか思っていたんですが、何と次回のVUで実施されるプロマシアエリアのレベル制限撤廃と共に、ミッションBCのレベル制限も撤廃されるそうじゃないですかッ!!
これは・・・あの色々と敷居の高かったPMが、ソロや身内の少数だけでスイスイ進行できるようになるってことじゃないっスか~!
素晴らしい、素晴らしいよ次回のVU!こんなにVUが待ち遠しいのは初めてだ!!

ってわけで、次回のVUでPMのレベル制限が撤廃されたら、末っ子はミッションを進めて海魔法を覚えにいく予定です。
早く一人前の青魔になりたいっス!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。